おいらの毎日

上京したイキり大学生の毎日を描いたドキュメンタリー

私の大好きな映画

皆さんお久しぶりです。

ここ最近はいかにお過ごしだろうか。

 

私は最近ほとんどの時間を家で過ごしているので映画を一日に一本は観ることにしている。

 

もちろん就職活動や衛星口実活動も欠かさず行っている上でだ。

 

もう十五本は観た。私の感性を刺激する作品も見つけた。

 

フォレストガンプ、レオン、ライオン、ショーシャンクの空にと数々の名作を観ての感想は・・・

 

【子供の頃に観たニモが越えられない。】

 

ニモとは勿論、ファインディングニモのことだ。

その物語は魚のクマノミの親子が離れ離れになってしまって再会するために奮闘するという話だ。

 

幼稚園の頃、毎朝何十回と観ているニモが観たくなり登校拒否して親に怒鳴られる。その繰り返しだった。

 

そして毎回物語に感動し、しばらく魚が食べられなくなった。

 

それくらい大好きな映画だった。

 

初めて観た時の衝撃を分かりにくく言うと、

散歩していて頭をバットで殴られる少年を見かけた時の1/4の衝撃だ。

 

家族の愛とはこういう事だと教えてくれる。

 

ニモを観て私の性格が形成されたと言ったら過言ではある。が影響は受けた。

 

それから15年以上ニモを観ていない。

大人になった今ニモを観たらどう感じるのか。

 

私はもう一度観ることにした。

そして観た。

 

どう感じたのかは今から企業のesを書くのと、めんどくさいのとで書かないがこれだけ言っておく。

 

いつもすぐ取れる場所にある鯖缶が引き出しの見えない奥底まで移動した。

 

あと最後に一言。

 

 

衛星口実活動って何?????