おいらの毎日

上京したイキり大学生の毎日を描いたドキュメンタリー

イキリの見分け方

皆様いつも生活していて

「あれ?こいつイキリかな?イキリだよね?」

と1日3回は思うことがあるだろう。

 

 

「なたでここさん!イキリの見分け方を教えてください!」

 

ブログをチェックするたびに数十件はこのようなコメントを頂いてる。

 

なので今回は重い腰を上下して僕がイキリの見分け方を教えようと思う。

(いやそれスクワット!というコメントは控えていただきたい)

 

もしかしたら多少、偏見が入ってるかもしれないが3割8分9厘はイキリなので信じてほしい。

(いやそれ1986年のランディバースの打率!というコメントは控えていただきたい)

 

 

大学生編

 

1.チャリを両手離しで漕いでるやつ。

運動部にいがち。よく食べる。

バランス感覚がいいことをみんなに広めたい。

両手離しで指をポキポキしてるやつがこの界隈のボス。

 

2.服を肩で着ているやつ。

元バスケ部が多い。安い居酒屋が大好き。

基本、授業中静かだが友達が来たら急にうるさくなる。

 

つまり僕。

 

3.蛍光色のスニーカーを履いているやつ。

特に黄色が多い。口癖は故郷は歌舞伎町。

部屋の中でもサングラスをかけている。

薄い青のピチピチジーンズが好み。

人を殴る。

 

4.GUCCIの帽子を被っている女子。

一人称は自分の名前。人の話は聞かない。

彼氏が大好き。彼氏は蛍光色のスニーカーを履いている。たばこを吸う。

 

5.イヤフォン、ヘッドホンを首にかけている。

黒髪マッシュに多い。ギターを背負いがち。

ワンオクをよく聞いている。性欲がかなり強い。

飲むと人を殴る。

 

パッと見ただけでここまでの情報を引き出すことが出来る。

 

先程は3割と言ったが実際は5割ぐらいはイキリ認定合格ラインを超えてくると思う。

 

これはあくまでも見た目の話であって話してみたら実はいい奴という場合もあるのでご注意を。

 

 

 

今回は大学生編だったが、小学生、中学生、社会人編もあるので好評につき書いていこうと思う。

 

 

高校生編が抜けていることに気がつき、筆者は過去通信制の高校に通っており、ワイワイスクールライフを満喫していないのに勘付いたあなたIQ200です。

 

 

 

いじょかいの巻。

 

夏の終わりを感じた今日この頃。

今日、川沿いを歩いていたら僕が着ているtシャツの胸の部分に蛾が止まってパニックになった。

 

家に帰って考えてみたら、なんだかラルフローレンみたいでかっこよかったな。

 

f:id:natadecoco0121:20190921004008j:image

 

 

手抜きとかじゃないよ。

逆にこんな短いブログもありかなって。逆にね逆に。

 

 

 

 

 

 

 

以上解散。

 

 

 

 

 

 

ハラタツ。

今日ふと思った。

 

大学の中の自動販売機の数が少なすぎる。

20階以上ある建物の6階にしかないってどんな計算?

なんで6階?意味が分からない。

 

ハラタツ〜〜

 

当然、その自動販売機はいつも並ぶ。

 

ハラタツ〜〜

 

 

後ろが列になっているにも関わらず、平然とCokeONしてる人がいる。

 

(CokeONとは自動販売機と携帯を繋げてポイントを貯めるアプリのことである)

 

ハラタツ〜〜

 

このような人間は自分だけ話して満足するタイプなのでおそらく友達はいないだろう。 

 

ハラタツ〜〜

 

そして学校のトイレのウォシュレット強すぎる。

毎回、初撃が痛い。初対面の人にヅケヅケと接するタイプのトイレだ。

 

ハラタツ〜〜

 

 

あー今年巨人が優勝しそうだ。

 

ハラタツ〜〜

 

 

ノリ。

 

 

 

今日のブログしょうもなすぎてハラタツ〜〜。

 

 

 

 

イジョカイ〜〜。

 

 

 

 

 

生まれて初めて杖で叩かれた!!

今日後期の授業がスタートした。

 

夏休み明けというのもあり、クタクタになって帰宅いるときの出来事。

 

割と広めな歩道の右側を僕はスマホを触りながら歩いていた。俗に言うながらスマホだ。

 

自分では良くない事だと分かっているのだが、この前見た夢が気になって調べていたのだ。

 

その夢というのは、友達が僕と話しながら酒のつまみにセミの抜け殻を食べている夢だった。

 

その夢の事を歩いている途中に思い出してしまったので夢占いで調べずにはいられなかった。

 

そして、ながらスマホで歩いている途中、急に右足のスネの辺りに衝撃が走った。

 

僕の弁慶が泣いた。決して下ネタではない。

 

パッと前を向くと70歳くらいのおばあさんが杖を持って僕の前に立っていた。その姿はかつての牛若丸を連想させた。

 

おそらくだが、前からスマホを触りながら歩いていた若僧を見つけ、杖での制裁を試みたのだと思う。

 

そして僕に向かって一言だけ言い放って去っていった。

 

「歩行者は右側!!!」

 

うん知ってるよ。だから右側を歩いていたんだよ。

 

最初にも言っていたように僕は歩道の右側を歩いていたのだ。

 

 

 

つまり、ただ単におばあちゃんに杖でしばかれた。

そんな今日だった。 もうながらスマホはしません。

 

 

 

萎状!!壊3!!

 

 

 

 

 

天下一品の七不思議の1つ。

少し前、天下一品にいった時の小話を4つほどしようと思ったのですが風邪気味なので1つにさせてもらいます。

 

天下一品で唐揚げとご飯と頼もうとした時に、定員さんに言われた言葉が今考えてもいまいち理解出来ないのです。

 

その時のやり取りを振り返りもう一度考えたいと思います。

 

僕「オギャーオギャー」

先生「生まれましたよ、大きな男の子です。」

 

ごめんなさい振り返り過ぎました。

ちゃんと振り返ります。

 

僕「唐揚げとご飯ください。」

 

定員さん「あーごめんなさい。お米がもうないんですよ〜」

 

定員さん「あ!でもチャーハンなら出来ますよ!」

 

僕 「あ、ならチャーハンで!」

 

 

え?ちょっと待ってなんで?

ここのチャーハンはお米から出来てないのかな?

なぜ、わざわざ一手間加えてチャーハンにする?

 

 

勢いに負けてチャーハンにしたものの、すごくモヤモヤした。普通のご飯が食べたいのに。

 

そして普通のチャーハンが出てきた。

ということで普通のご飯は出せることが証明された。

 

なんなんだろう。本当に。

 

天下一品に何回か行ったことあったのですが、冷凍とかじゃなかった気がするんですよね。。

 

天下一品でバイトしている方コメントしてください。(店長又は社員でも可)

 

 

 

 

 

いじょう。。かいさん。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京にもヤンキーっているんやなぁ

この前、新宿で遊んでいた時のこと。

 

新宿駅周辺を歩いていたら、遠くから懐かしい音が聞こえてきた。

 

パォォーーーーン。

いや違う。これは象だ。

ヴォォーーーーーン。

音の正体はヤンキーの鳴き声だった。(バイク)

 

地元ではよく聞いていた音だし、友達にもそのような異質のバイクを乗る子もいたので何故だか懐かしさを感じた。

 

そこで1つ気になった。

 

東京のヤンキーってどんな見た目しているのだろうか。

 

地元にいたヤンキーはいつも黒で金のラインが入ったジャージを着ていて、中途半端な金髪の襟足がトカゲの尻尾のように長く、ポケットにセブンスターを忍ばせていた。

 

俗に言うローカルテンプレヤンキーだ。

 

しかしここは花の都東京。

ヤンキーの姿も最先端に違いない。

 

お洒落な髪型、お洒落な服装、お洒落なバイクで街を駆け巡ってはインスタ映え写真を撮る。

 

そんな日常を送っているのだろう。

 

音がだんだんと近づいてきた。

僕のドキドキ感はバイクと同じく4速へ。

 

遠くから何匹ものヤンキーがだんだん見えてきた。

やった。群れだ!!

 

目を凝らす僕。

 

おそらく、全身黒の服だ。しかもヘルメットは赤で差し色を入れている。

 

ヘルメットの為の全身黒は中々のお洒落ではないか。やはり東京は凄い。

 

音はどんどんと大きくなり僕の横の道路を過ぎ去った時。

 

全身黒の服はよく見ると金のラインが入ったジャージだった。

 

 

おま、ローカルテンプレヤンキーやないか!

 

僕はバイクの音で絶対に聞こえないのを確認してからツッコんだ。

 

しかも何台かの一台は原付で三段シートをつけていた。

 

クソダサいやないか!東京ヤンキー!

 

僕はちゃんと姿が見えなくなったのを確認してかれ呟いた。

 

 

おい!!見ているかあの時のヤンキー共!!

僕は愕然としたぞ!!東京だぞここは!!

走るなら相応の格好で走れ!!

高級レストランに甚平で来ているようなもんだぞ!!

 

お前達のような周りの人達に迷惑をかけるような人間は、はてなブログなんて見てないと思うけどな!!

 

 

まぁ、だから書いているですけどね。

 

 

もし仮に見てたら今度全力で謝らせて頂きます!!

 

 

 

 

以上です。解散です。

 

 

 

 

野球場は酔っ払いがいっぱいいるね。

残暑より残尿が気になるお年頃、なたでここです。

今日は東京ドームにプロ野球を見に行きました。

 

楽天vs日本ハムでどちらのチームもほとんど知らなくて、今考えると何故行ったのか分からないです。

 

試合の感想としては冷房が気持ちよかったです。

 

何故か、楽天オコエ選手を写真で撮ろうとした時だけブレブレでカメラに不具合が起きるというなんとも言えない事件が起きました。

 

あと率直にオコエ選手って日焼けするのか疑問に思いました。悪意は1つもないです。

 

前置きはこのくらいにして、球場には色んな人がいますね。

 

僕の隣の酔っ払い中年夫婦はヤジが半端じゃなかったです。

 

一回フォアボールを出しただけで、ピッチャーに対して

 

「引退しろ!帰れ!」と叫んでいました。

 

うるせぇ。あなたの人生そのものがフォアボールのくせに。

 

上手いこと皮肉を言おうと思ったのですが、失敗しました。

 

後ろの席の1人で来ていた中年男性は、仮面ライダーの仮面を被って、仮面ライダーの武器を持って、中日ドラゴンズのユニホームを着ていました。

 

もう情報が多すぎてツッコミきれなかったです。

 

その人は試合もろくに見ずに、売り子の女の人を見つけては何も買わないで話しかけていました。

 

しかも一丁前に一眼レフのカメラで売り子さん達を勝手に撮っていました。

 

それで腹が立ったのが、そんな人のくせに写真で撮る売り子さん達をちゃんと選んで撮っていたのです。

 

己みたいなものが何選んどんねん。

撮るなら全員撮れや。いやまず撮っちゃダメやけど!

 

その時の売り子を選ぶ選球眼はイチローも顔負けだったそうです。

 

あともう一つ腹が立ったのが仮面ライダー鎧武のベルトだったのです。

 

最新のライダーのベルトにしろや。腹立つ。

 

このように意味がわからない人を観察するにはうってつけの場所でした。

 

絶対にまた行きます。

 

僕も久々にお酒を嗜んだので文章があれだったらごめんなさい。。あれの説明はいちいちしません。

 

ではまた!

 

 

以上ーーー解散ーーー